積極投資で大きな値上がり益を期待:NISAを有効に活用しよう

自己責任で大きな利益を掴みたい方向け

NISA口座で積極的な投資を行い、大きな値上がり益を期待します。
成功すれば、NISA口座の非課税の恩恵を最大限に受けられます。

株式投資 投資信託
・国内株式
・外国株式
・新興国に重点を置いている「投資信託」
・積極投資している「利益追求型の投資信託」など
 (アクティブファンド)

上記の金融商品などを利用することで大きなリターンを期待出来ます。

自分で行うのが「株式投資」。
プロに任せるのが「投資信託」。


2014/3/5の日経新聞によると、NISA口座を開設した人のうち、69%が「日本の個別株式に投資をしたい」と考えているようです。

上記の金融商品はリターンも大きいですが、リスクも大きいので株式投資ではリスク管理が必要になり、投資信託は信託選びが重要になります。

投資初心者が上記を利用する場合は、注意をしてはじめましょう。

株式投資の世界では損失を出さない為に「経験」なり「慣れ」があった方が損を出す危険性は低くなります。
「慣れ」とは株式投資の相場の流れだったり、証券会社の注文の仕方など。

譲渡益に関する非課税の恩恵は大きい!

NISA口座では譲渡益が非課税になります。
よって、利益を出せば出す程、非課税の恩恵が大きくなります。

(例)NISA口座で100万円で購入した株が150万円になり、売却した場合。

売買の差額で大きな利益を得る
NISA口座 NISA口座で得られた譲渡益は非課税に。
つまり、50万円の譲渡益にかかる税金は0円
課税口座
(特定口座 / 一般口座)
譲渡益にかかる課税は20%。(更に復興所得税が0.315%加算)
50万円 × 20.315% = 101,575円が税金に。

上記のように、譲渡益がいくらになっても税金が発生しないので、その利益がまるまる資産になるのが魅力です。

サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。