管理人の自己紹介

NISAのはじめ方」を運営しているパズーと申します。
株式投資を初心者向けに分かりやすく解説したサイトも2004年から運営中です。

株式投資では、大損をしない取引を心がけコツコツと利益を出しています。

NISA(ニーサ)を機に、株式投資や投資信託などの投資活動を始められる方も多いかと思います。

株式投資に関しては若干 詳しいので、分からない点などがありましたら、お気軽に上記のサイトの「掲示板」や「お問合せ」、「Facebook」にてご質問下さい (  ̄∇ ̄)

管理人のNISA口座はマネックス証券

管理人は株式投資を行っており、「マネックス証券」をメインとして行っています。
その理由として「システムが使いやすい」のと「IPO」が当選しやすい事から。
詳しくは姉妹サイト「初心者の株式投資道場」にて私がマネックス証券を利用している理由を説明しています。

NISA口座の上場株式や株式投資信託等は、非課税期間(最長5年間)が終わると、特定口座や一般口座の課税口座に移すか、そのままNISA口座で保有し続けるかを選択出来ます。

非課税期間が終わり、特定口座に戻す際に、メイン証券会社であるマネックス証券が便利であることも考え、管理人はNISA口座の開設をマネックス証券にしております。

管理人のNISA口座 保有資産

保有資産 金融
商品
購入日
売却日 譲渡損益
購入価格 保有株 売却価格
9697
カプコン
国内
株式
2014/11/26 -
-
1,769円 100株 -

「モンスターハンター」や「ストリートファイター」などのゲームでおなじみの企業。
スマートフォン対応のゲームにも開発やサービス展開を広げるよう。
今後に期待しての購入です。 (ブログ記事

2122
インタースペース
国内
株式
2013/12/27 ※1 -
-
1,639円 200株 -

将来性を見込んでの購入で長期保有予定です。
2014年の残りの非課税枠は672,200円です。
残りの非課税枠は「IPOで当選を狙う」などに利用予定です。

※1 2014年のNISA口座の購入は受渡日の関係により2013.12.26より出来ました。

ちなみに、通常の特定口座における保有株はこちらで紹介しています。

リンク集

サイト運営に関するリンク集です。

本サイト「NISAのはじめ方」と姉妹サイト「初心者の株式投資道場」は、Yahoo!カテゴリに掲載されています。


5/31(水)まで!

SBI証券」さんと「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン
NISA口座の金融機関を比較

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

国内株式の売買手数料が無料
サポート体制が秀逸
IPOの活用も可能

マネックス証券

マネックス証券のNISA口座の説明

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

NISA取扱金融商品が豊富
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

SBI証券

SBI証券のNISA口座の説明

店舗もある大手証券会社
SMBC日興証券

NISA向け金融商品「キンカブ」
投信つみたては月1万円から
IPOの活用も可能

SMBC日興証券

SMBC日興証券のNISA口座の説明


サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク