NISAの口座開設書類が金融機関から送られてきました。すぐに開設した方がいいですか?

NISA口座は年間で1人1口座しか開設出来ません。
・・・ので、NISA口座開設は焦らず ちょっと考えた方がいいと思います。

各金融機関により、取り扱い商品や取り扱いサービスが変わります。
特に「株式投資」を行いたい場合、証券会社では利用出来ますが、銀行では利用出来ません。

下記のページなどを参考にしてどの金融機関にするか考えてみてください。

焦ってNISA口座を開設する必要はありませんので、各金融機関を比較して決めるのがおすすめです。

スポンサードリンク

サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。