NISAの口座開設書類が金融機関から送られてきました。すぐに開設した方がいいですか?:NISA(ニーサ)の質問集

NISA口座は年間で1人1口座しか開設出来ません。
・・・ので、NISA口座開設は焦らず ちょっと考えた方がいいと思います。

各金融機関により、取扱い商品や取扱いサービスが変わります。
特に「株式投資」を行いたい場合、証券会社では利用出来ますが、銀行では利用出来ません。

下記のページなどを参考にしてどの金融機関にするか考えてみて下さい。

焦ってNISA口座を開設する必要はありませんので、各金融機関を比較して決めるのがおすすめです。

スポンサードリンク


NISA口座を選ぶポイント

金融機関を比較しよう

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

NISA取扱金融商品が豊富
情報ツールが充実
顧客満足度8年連続第一位

店舗もある大手証券会社
SMBC日興証券

SMBC日興証券

NISA向け金融商品「キンカブ」
投信つみたては月1万円から
IPOの参加も可能

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

公募株式投資信託の購入が無料
サポート体制が秀逸
IPOの参加も夏から可能

SBI証券詳細 SMBC日興証券詳細 マネックス証券詳細
サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


NISAのはじめ方 サイト内の説明文や手数料等などの数値におきましては、充分に気をつけて作成しておりますが、各証券会社等にてNISAに関するサービス内容や手数料等が見直されている場合があります。最新の情報は各証券会社等にてご確認お願い致します。