NISA(ニーサ)対象の金融商品は?

NISA口座で対象になっている金融商品は、

すべての金融商品が対象ではないんです。

  • 上場株式 (いわゆる株式投資)
  • 公募株式投資信託
  • 上場REIT (REITは不動産投資信託)
  • ETF (上場投資信託)
  • ETN (指数連動証券)

となります。
大きく分けると「上場株式(株式投資)」と「投資信託」の2種類になるかと思います。

金融商品によるリスクとリターン

金融商品の「リスク(利益)」と「リターン(損失)」の関係性です。
基本的にリスクとリターンは比例する関係性にあります。

金融商品のリスクとリターンの関係

金融商品の中で、最も損失を出すリスクが高いが、高いリターンを望めるのが外国株式、最も安全なのが預金となります。※預金や債券はNISAでは対象外

NISA対象外の金融商品

下記の金融商品はNISAの制度の対象外です。

  • 預貯金
  • 債権
  • FX
  • MMF / MRF
  • 保険商品
  • 上場していない株式
  • 個人向け国債
  • 先物取引
  • 公社債投資信託

まぁ、上記のNISA対象の金融商品外って覚えた方が早いかもしれません。

サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。