天引きNISAの仕組み

天引きNISA」とは、天引きによるNISAへの積立投信の事です。

従業員の給与から一定の金額が自動的にひかれる「天引き」。
この仕組みをNISAにも利用しようという動きが大手企業を中心に出ています。

フマキラーなどが福利厚生の一環として現在、導入しています。

天引きNISAでは、証券会社や銀行などの金融機関が「職場単位」でNISA口座開設の申込みを取りまとめます。

資産形成には便利

給料

給与天引きにより、資産を運用してもらえます。
自分で資産を運用できない方や苦手な方には便利な制度だと思います。

ただし、逆に言えば、自分で資産を運用したい方には「天引きNISA」は不要な制度です。


NISAの金融機関を選べるのか!?

NISA口座は年間で1人1口座となっています。

会社側で「●●銀行のNISA口座を利用する!」と決まった場合、個人で証券会社や他の銀行でのNISA口座は利用出来ません。

会社側が銀行側と付き合いが深い場合、会社側の意向により NISA口座を利用する金融機関を決定されてしまう事も考えられます。

サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。