ネット証券会社とは?

NISA口座で対象となっている金融商品には「株式投資」や「株式投資信託」などがあります。
NISA口座は「証券会社」や「銀行」などの金融機関で開設をすることができます。

NISA口座の開設をするなら個人的には、ネット証券会社をおすすめします。

その理由として、

  1. 上場株式を扱っている(銀行では扱っていない)
  2. 売買の手数料が安い
  3. 自宅で注文が可能
  4. 無料のシステムを利用できる(取引ツール、銘柄管理など)
  5. スクリーニング(銘柄の検索・抽出)を利用できる
  6. 株式投資や投資信託の情報が豊富

などといった点が挙げられます。

また、ほとんどのネット証券会社ではモーニングスター社発行の「株式新聞(月額4,200円)」をWeb上で「無料」で読むことも可能です。

上記のように、ネット証券会社はNISA口座で株式投資や投資信託を行う場合、とても便利です。

ネット証券会社の詳しい説明につきましては、私の姉妹サイト「カブスル」でも紹介していますので、そちらものぞいてみてください。

次項では、「ネット証券」と「店舗型」の証券会社との違いについて説明します。

NISA口座は1人1金融機関でしか口座を開設出来ませんが、証券会社の総合口座は1人で複数の証券会社に口座を開設出来ます。

まずは、気になる それぞれの証券会社で口座を開いてみて、画面の見やすさやシステムの使いやすさなどを考慮して、NISAを利用する口座を選ぶのも手です。

また、口座を開設したら それぞれの証券会社のサポートセンターに「同じ質問」をして、返答などを確認するのもNISA口座を選ぶ参考になるかもしれません。(特に初心者)

下記で紹介しているネット証券会社の口座開設料は無料です。
また、口座維持に関する手数料もかかりません。

制度開始は2014年1月から10年間。
NISA口座の開設は焦らず、じっくりと考えるのも長い目で見ると大切です。

サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。