上場株式などの売却益や配当金にかかる税率とは?:NISA(ニーサ)の用語集

2014年以降、上場株式などの売却益や配当金にかかる税率は「20.315%」です。

その内訳は、

  • 所得税 15%
  • 住民税 5%
  • 復興特別所得税 0.315%

合わせて「20.315%」となります。

復興特別所得税は、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、課税されます。

参考までに、配当金を受け取るのが「法人名義」の場合は、住民税は課税されません。

スポンサードリンク

←前項 NISAの用語集 NISAの用語集 次項→
サイト内検索 powered by Google

スポンサードリンク


  • 本サイト「NISAのはじめ方」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • お問い合わせは 株式サイトの「カブスル お問い合わせフォーム」よりお願いします。